校   章

制 作 者  元穂別小学校教諭 蝦名 亮二 先生

昭和36年  開校57周年記念の一環として制定

 (小)を囲む6枚の葉は、校庭にある(あった)二本の大柏の木の葉とともに質実剛健の意を表す。
 また、6枚の葉は1年生より6年生全児童が仲良く手をつないで学ぶことを意味する。
 ペンは学問(の力)、研究に励む意味。
 まわりの稲穂はみのり豊かな穂別、豊かな人格の形成などを意味する。

校旗の青緑色は、穂別小学校のスクールカラーとして制定する。